AAステージ
AAステージ

アフラック募集代理店<AAステージ>2023年3月現在
盾<5年連続AAステージ>2022年3月現在

会社名有限会社ハピイ
役員代表取締役    横山督 代表メッセージ >>
本社所在地〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-2-18 コンフォートII 1F2号
電話042-703-3923
設立1992年(平成4年)10月
<創業1987年6月>
資本金300万円
事業内容生命保険の代理店事業(保険販売)
<引受保険会社>アフラック生命保険株式会社、SUDACHI少額短期保険株式会社
営業拠点店舗『よくわかる!ほけん案内 橋本駅前店』・本社・営業部オフィス
従業員数9名(2023年11月1日現在)
創業者横山 公子

顧問士業
顧問弁護士藤本・早崎法律事務所 早崎卓也
顧問税理士税理士法人 中央事務所
顧問社労士たかざわ社会保険労務士事務所 高澤厚子

お客様本位の業務運営に係る方針

取り組み内容・取り組み成果(KPI:成果指標)

有限会社ハピイ(以下、当社)は、『がんに苦しむ人々を経済的苦難から救いたい』とのアフラックの想いに賛同し、1987 年にアフラックの募集代理店として創業しました。
以来、多くの方々の『生きる』をサポートする代理店として、アフラックの商品・サービスの提供を通じ、地域密着で活動を行って参りました。
また、当社は『お客様に安心と幸福を』を企業理念に掲げ、お客様一人ひとりの安心と幸福を願い、常にお客様の立場になって考えられるよう努めます。
こうした基本的な考え方を踏まえ、当社は『お客様本位の業務運営に係る方針』(以下、本方針)を定め、本方針のもとで業務運営を行うとともに、本方針に基づく取り組み内容を定期的に確認し、その結果について公表します。また社会情勢や経営環境の変化等を踏まえ、この本方針を実現するために、定期的に本方針の見直しを行います。

方針 1. お客様へのご提案

当社はお客様の加入目的、収入・資産や家族構成等に照らして、最適な保障内容・妥当な保障額の保険商品をご提案します。またお客様の希望に応じて、面談(店舗面談・訪問面談・オンライン面談)、電話、手紙等のコミュケーション手段を活用し商品のご提案をします。

方針 2. 保険契約ご継続中におけるサポート

当社はお客様に保険金・給付金を確実にお受け取りいただけるよう、またご契約内容の各種変更手続きなどにおいても、正確かつお客様に配慮した対応を行います。また保険契約に関わるお客様からのお問い合わせやご要望に対して、分かりやすく丁寧な対応に努めます。

方針 3. 従業員の教育等

当社は従業員一人ひとりがお客様から信頼される存在となるよう、従業員に対する教育を徹底します。

方針 4. お客様本位の業務運営を実現するための態勢

当社はお客様からお寄せいただく『お客様の声』を真摯に受け止め、お客様の視点に立って迅速、誠実かつ公正な対応を行うとともに、業務運営の向上・改善へとつなげていきます。

お客様本位の業務運営に係る取り組み内容

方針 1. お客様へのご提案

主な取り組み

<販売体制>当社は身近な場所で手軽に保険の相談をしたい、というお客様のご要望に応えるために、来店型店舗『よくわかる!ほけん案内 橋本駅前店』を運営しています。店舗では保険相談をはじめ、保険のお申込みや給付金請求等の各種手続きを行っています。

<販売方針>
当社は勧誘方針を作成・公表し、お客様に最適な保障内容、妥当な保障額の保険商品をご提案するよう努めています。

方針 2. 保険契約ご継続中におけるサポート

主な取り組み

お問い合わせ対応
当社はお問い合わせいただいたお客様に対し、迅速で正確な対応に努めています。またお客様の心情や状況に合わせて、分かりやすく丁寧な対応を心がけています。

情報提供等
当社は、継続的にお客様に最適な保険商品の情報提供や、保険契約ご継続中のお客様へのサポートを行う対価として、保険会社から代理店手数料を受け取っています。

方針 3. 従業員の教育等

主な取り組み

従業員の教育等
当社は『企業理念』を掲げ、当社ホームページで公表しています。さらに、それを体現していくための『行動指針』や、あるべき姿としての『経営ビジョン』の周知徹底を図っています。また、集合研修ならびに個別研修や e ラーニングを通じて、お客様視点に立ったお客様対応やコンプライアンス等について全従業員に定期的に教育を行っています。

方針 4. お客様本位の業務運営を実現するための態勢

主な取り組み

お客様の声
当社はお客様から寄せられる『苦情』、『相談・要望』、『感謝』については、『お客様の声』として記録し、保険会社と共有するとともに、特に苦情については真摯に受け止め、その原因等の分析を行い再発防止に向けた業務改善を行います。

お客様本位の業務運営に係る取り組み成果のご報告

本方針に基づく KPI(成果指標)

*KPI とは“Key Performance Indicator”の略

  • 給付件数(がん保険 + 医療保険)
  • 給付金額(がん保険 + 医療保険)
2020年2021年2022年2023年
給付件数(支払証券数)535件543件964 件684件
給付金額約1 億 9,911 万円
64,412(医療)+134,706(がん)=199,118千円
約1 億 7,854 万円
68,580(医療)+109,965(がん)=178,545千円
約2 億 1,797 万円
98,554(医療)+119,421(がん)=217,975千円
約2億910万円
88,722(医療)+120,378(がん)=209,100千円
*2022年はコロナ給付含む

現在までの給付金総額は
35億6,845万円
839,583(医療)+2,728,870千円(がん)=3,568,453千円

(2024年2月9日現在)

(2024年2月1日現在)

*給付金額・保険金支払総額(がん保険 + 医療保険)

*アフラック給付金実績調査2024年2月調べ

代理店勧誘方針

代理店勧誘方針

基本方針

  • 法令等を遵守することを最優先するとともに、契約者間の公平性に配慮し、適正な営業活動を行います。
  • お客様のプライバシーに配慮しつつ、お客様の立場に立ってその意向を尊重し、誠実な営業活動を行います。
  • 生命保険のプロフェッショナルとして、知識修得・能力向上に努め、常に最善のサービスを提供します。

1.法令等を遵守します

  1. 保険商品の販売等に係る勧誘にあたっては、法令、会社の方針、規程、手続き等(以下、「法令等」といい  ます。)を遵守することを最優先いたします。
  2. 全社員及び生命保険募集人、少額短期保険募集人に対する法令等の遵守に係る教育・指導の徹底をはじめ、法令等遵守体制の強化に努めます。

2.お客様にとって最適な商品をご提案します

  1. 保険商品の販売等に係る勧誘に際しては、お客様の加入目的、収入・資産やご家族の構成等に照らして、公的保険制度を踏まえた最適な保障内容・妥当な保障額の商品をご提案するよう努めるとともに、会社の定める基準等に即した運営  管理を徹底し、契約者間の公平性に配慮します。未成年者、特に15 歳未満を被保険者とする生命保険契約については、会社が定める保険金額に基づき保険商品を適正に募集するよう努めます。
  2. 外貨建の保険、変額年金保険等、リスク性商品を販売する場合には、お客様の加入目的や投資経験・年齢・知識・財産・収入の状況等に十分留意し、お客様のニーズに合致した商品をご提案するよう努めます。

3.勧誘の際はご迷惑をおかけしません

  1. お客様のお仕事や生活の平穏を害することのないよう、訪問や電話による勧誘の時間帯には十分配慮いたします。
  2. お客様に対して常に節度ある態度で接し、威圧的な態度や乱暴な言動等をもって著しく困惑させるような行為は一切いたしません。
  3. 生命保険・損害保険・その他の金融商品を販売する場合には、商品および引受保険会社についてお客様の誤解を招くことがないよう、明確に区別して取扱います。

4.重要事項等をご説明させていただきます

  1. 保険契約の内容およびご契約に関する重要事項については「ご契約のしおり・約款」「契約概要」「注意喚 起情報」等の書面の交付等により説明を行い、お客様が十分に理解された上でご加入いただくよう努めます。   また「パンフレット」等の募集資料は、会社の規定に従った適正なものを使用します。
  2. 生命保険募集人、少額短期保険募集人に対しては、定期的に商品内容、お客様に対して説明すべき事項、   説明に際して考慮すべき事項および説明方法等についての研修、勉強会等を行い、お客様に対して十分な説   明ができる体制の強化に努めます。

5.お客様に関する情報は適正に取り扱います

  1. お客様のプライバシーを保護する観点から、お客様に関する情報は業務上必要な範囲で収集・使用するとともに、厳重な管理を行う等、適正に取り扱います。

| トップページへもどる |